旅館赤倉荘

お問い合わせはお気軽にwifi無料ペット宿泊可(小型犬対応)WEBでお得な宿泊プラン

赤倉温泉

上へ
旅館赤倉荘156
メニューボタン
WEBでお得な宿泊プラン
妙高山:イメージ画像

日本百名山「妙高山」より引湯の
-霊泉- 赤倉温泉

温泉は言わずと知れた赤倉温泉。

温泉は言わずと知れた赤倉温泉。
今からおよそ200年前の江戸(文化13年)に開湯されてから
こんこんと沸きいでる源泉は、遠く日本百名山「妙高山」より
引湯しています。
源泉温度、源泉からの距離、適度な勾配により、各施設の浴槽に
満たされるともっとも気持ちの良いと言われる42℃前後になります。
「肌美人の湯」「天然化粧水」「自然が運んでくれた絶妙な湯加減」 「霊泉」など、様々な言葉でその効能が評価されています。

源泉かけ流しの大浴場

赤倉温泉は『炭酸水素塩泉』『硫酸塩泉』という二つの泉質を併せ持ちカルシウムなどのミネラルも豊富な温泉です。
『炭酸水素塩泉』はクレンジング効果、『硫酸塩泉』は保湿効果があり理想的な『美人の湯』とも言われています。

大浴場1 大浴場2
大浴場1

お湯の色は青緑がかった摺りガラスのよう。赤茶色の湯花が舞っています。
※お客様の人数に応じて男湯と女湯が入れ替わります。

リニューアル画像
リニューアル
長年蓄積した温泉の結晶を取り、お風呂をリニューアル

温泉成分の濃さを証明する温泉の結晶も風情があるのですが
やっぱり新しいお風呂も気持ち良く入っていただけると思います。

泉質
泉質 カルシウム・ナトリウム・マグネシウム -硫酸塩・炭酸水素塩泉-
一般適応症 温泉としての一般的な効能
神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・病後回復期・打ち身・捻挫・慢性消火器病 痔疾・冷え性・関節のこわばり・運動麻痺・疲労回復・健康増進
泉質別適応症 硫酸塩・炭酸水素塩温泉としての本温泉独特の効能 切り傷・やけど・慢性皮膚病・美肌効果・動脈硬化症

温泉を楽しむコツ

赤倉荘では『温泉ソムリエ』の有資格者の旦那と女将が、館内でもその知識に基づいた温泉効果を更に実感して頂くサービスをご提供しています。
こちらでサービスの一例をご紹介します。

健康的に温泉を楽しむ。

その1

入浴前後にはいっぱいのお水を飲みます。

入浴すると発汗作用で水分が不足します。入浴後だけでなく前にも水分補給するのがポイントです。

その2

入浴前には、足先など心臓の遠くから順番に『かけ湯』をします。

かけ湯は体の汚れを落としてから入浴するというマナーだけでなく、温泉の泉質や温度に
体を慣らすものでもあります。

その3

頭には濡れたタオルをのせます。

温泉で全身の血行が良くなり立ち眩みを起こしてしまう事があります。頭の血行を
良くするために熱いタオルを頭に乗せましょう。 ただし、ゆっくりと浴槽から
でることも大切です。

その4

一気に長湯せず『分割浴』を試しましょう。

3分入浴して休憩を3回繰り返すと10分連続で入浴するよりも湯冷めをしにくくなります。

その5

疲労回復には、ひざ下の『温冷交換浴』が効果的

ひざ下にお湯掛けを3分水掛けを1分、これを3~5回ほど繰り返すと抹消血管が広がり
疲労物質が排出されやすくなり、効果は抜群です。

スポーツに温泉を生かす。

スポーツ

温泉はスポーツ合宿やスキー、ボードにも有効です。
運動の前に準備体操をするように軽く温泉に入ると準備体操の効果を高めてくれます。
ただし入りすぎると入浴疲労につながりますので、汗をかかない程度で上がりましょう。
他にもさまざまスポーツ向けの入浴法がありますので温泉ソムリエにご相談ください。

ダイエットに温泉を生かす。

ダイエット

正しい入浴方法はジョギングにも相当するほどの消費カロリーがあるとされています。
炭水化物を減らしご飯をよく噛むといった一般的なダイエットと合わせて利用すると 相乗効果が生まれるわけです。
ただ長時間入浴していてはのぼせてしまいますし危険です。
正しい入浴方法でダイエットに挑戦してみませんか?
入浴方法に関しては温泉ソムリエにご相談ください。